当たり前を当たり前に

 会社に所属していた頃は、休みの日を除く毎日、先輩や社長に何時間も説教(言葉が悪いですがすみません)を受けていました、一年間に説教を受けた時間ランキング全世界で5本の指に確実に入ってるな、と変に自慢に思うほどに。ご迷惑ばかりかけて何も出来ず、本当にすみませんでした。しかし、色んな考えを教えて頂き、日々自分が成長しているようで、不謹慎ながら、もっと説教してくれないかな、と思ったり凄く幸せな時間だったと思います。今の自分が在るのはその時間が在ったからだと誇りをもっています。そして本当にありがとうございました。心から感謝しております。

 長くなりました、ごめんなさい。つい昔を思い出し反省文みたいになってしまいました。
 まあ、本当に色々と言われたんですけど、自分なりに噛み砕いて考えたりしてたんですが、これだけは「まっこと、その通りやわ!」と納得してしまいました。

 上に書いた「物事には理由が在る」によく似ているのですが、失敗したらどんな理由が在るにせよ、まず謝るのが当たり前で、謝らないと信頼を無くすのは当たり前で、失敗したら盛り返すために、より頑張ろうとするのが当たり前で、信頼無くすと仕事が来なくなる(リストラ)のは当たり前で、仕事を頑張って信頼を得ていけばより多くの大きな仕事が回ってくるのは当たり前で、仕事だけでなく全ての事をより良くしようと考え、努力する事が当たり前で、仕事がなくなるとお金がなくなるのは当たり前で、専門学校は専門的な知識と技術を学ぶために行くのが当たり前で…。

0 件のコメント: