RAMディスクを作る

アプリケーション→ユーティリティ内のターミナルを起動し
hdid -nomount ram://***
***は作りたいサイズ×2048

例えば256MBのRAMディスクが作りたい場合は
hdid -nomount ram://524288

512MBのRAMディスクが作りたい場合は
hdid -nomount ram://1048576

その後、アプリケーション→ユーティリティ内のディスクユーティリティを起動し、出来たディスクイメージを選択し、[first Aid/消去/パーティション/復元]から消去を選択し、名前を付けて消去ボタンを押せば、フォーマットされ、ディスクとしてマウントされます。

上記の方法を起動の度に行うのはしんどいので、
Automatorを起動、アプリケーション/ライブラリを選び、シェルスクリプトを実行/アクションで、

hdid -nomount ram://524288
newfs_hfs -h -v $volume_name /dev/disk1
diskutil partitionDisk /dev/disk1 1 "Journaled HFS+" 256MB_RAM 256m
※同時にマウント出来るのは1つのみ。

を入力し、別名で保存、フォーマットをアプリケーションで保存すれば、クリックだけでRAMディスクが作れる、また、ログイン項目に入れておけば、起動後自動的にRAMディスクが出来る。

0 件のコメント: